忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


訪問してくれた人や、自分からしてみれば、タイトルに表示されているキーワードが感じで、記事には同じ意味だけど、ひらがなやカタカナが使われていても何ら問題はありません。訪問者も自分も意味は分かっているし通じるからです。ですが検索エンジンのクローラーはそうは思わないのです。思ってくれないのです。なんだ?タイトルのキーワードが記事には一切ないな、あまり重要なサイトじゃないなこれは・・・と判断します。キーワードの表示を統一してくださいというのはこのためなのです。訪問者に通じればいいよ、自分で分かっているからいいよというのでは、検索結果の上位に自分のサイトはいつまでも表示されません。確かに記述が違っても内容は同じですので意味は通用します。訪問者にも分かってもらえますし分かってくれます。ですがmミバエをよくするためにも、キーワードの表示は統一するべきです。キーワードの表示を統一するだけで見栄えのいい綺麗なサイトになります^^。

催眠療法のカウンセリングサイト、池袋付近
池袋カウンセリング

Google検索エンジン経由アクセスアップのポイントは「記事数」では無く「文字数」。集客数増やす
SEO集客手段、「ヘッドキーワードSEO,テールキーワードSEO」の違い
検索アルゴリズムとは?コンピュータ・アルゴリズムと人アルゴリズム
「被リンク=負荷」。過剰に負荷かけるとURLは一時的に順位ダウン。負荷微調整なくしてURL育たず
サイト内のURL群、営業と集客の分離。営業部隊とSEO集客部隊に編制
グーグル・ヤフーで「SEO対策」37位。ビッグワードは被リンクペナルティ回避最優先で対策
内部SEO対策はURL,サイト,ドメインの3段階。難関キーワードはサイトやドメインの内部対策必要
購買目的キーワードは短期で新規売上あがる。情報収集目的キーワードの一部は中長期で新規売上に繋がる
内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
「新」はエイジングフィルターの対象、「新URL,新被リンク」等。「新⇒エイジ期間⇒古」で正当評価
被リンクとは。被リンク7個=負荷7。被リンク50=負荷50。負荷調整・負荷管理が被リンク対策の要
グーグル不動の上位表示コツ。高コストの強いサイトから被リンク獲得。強い衛星サイト,強い相互リンク
世の中はカネ(金)では無い。「世の中はチカラ」である。力が世の中を動かし、力が世の中を変える
各URLへの被リンク対策心得。鉄則「コンテンツ先・被リンク後」を守りバックリンクペナルティ回避
Google検索の被リンク対策で「ドメイン分散」は必須。「IPアドレス分散」は必須では無い
PR